[ タダシップ関連記事 ]

タダシップの有効成分タダラフィルはこんなにもスゴイ

タダシップの有効成分タダラフィルはこんなにもスゴイ

先発薬のシアリスと同様、ジェネリック医薬品のタダシップは有効成分にタダラフィルという成分が使われています。

実は、タダシップ(=シアリス)がバイアグラやレビトラよりも長時間の効き目を保たせて副作用も起こりにくくさせているのは、このタダラフィルという成分のおかげなのです。

このページでは、そんなタダラフィルの素晴らしい点をいくつか紹介します。
さっそく見ていきましょう!

タダラフィルはゆっくり長く効く

タダラフィルは、特徴として体内に取り込まれるのも体内から代謝されていくのもゆっくりであることがあげられます。

これはどういうことかというと、タダラフィルが体内に滞在する時間が長いということ。
つまり、そのぶん長時間のED 改善効果が得られるということになります。

そしてなんと、その持続時間は驚きの最大約36時間!
このように金曜日の夜に飲めば日曜日の朝まで効き目が続くことから、タダラフィルを有効成分にもつシアリス等のED治療薬は海外で「ウィークエンドピル」と呼ばれ親しまれているのです。

36時間も効果が続けば服用のタイミングを深く考えずに済むので強気でセックスに挑めますね!

ここでひとつ注意したいのが、36時間効果が続くとはいえその間ずーっと勃起しているというわけではないということ。
薬が効いているからと言って、刺激や興奮もなしにずっと勃起しっぱなしではありません。

触られたり性的に興奮することがあったりした場合にだけ勃起するので、「まさかずっと勃ちっぱなし?!」という風な過度な心配は不要です。

タダラフィルは副作用が起こりしくい

タダラフィルは上記に書いたとおり、ゆっくりと体内に吸収されゆっくりと代謝されていきます。

この特徴によるメリットは、持続時間が長く続くだけではありません。
ゆるやかに効くことで、副作用も起こりにくいという嬉しい利点もあるのです。

もし副作用が起こるとしても顔の火照りや頭痛などが主で、全体の10%弱ほど。
それに、こういった症状はタダラフィルが血管を拡張することによって起こしているとも言えるので、薬が効いてきている証拠でもあります。

なので、どうしても耐えられないレベルでない限りはさほど心配する必要はありません。
市販の頭痛薬や痛み止めとも併用可能なので、安心してください。

このほかにも、タダラフィルは食事やアルコールの影響を受けにくいというメリットがあります。

デートで適度に食事を楽しんだ後、セックスに持ち込めるのは男性にも女性にも嬉しいですよね。